×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JYJ world exists
ここはJYJの非公式ファンサイトです。


キ ム・ジェジュン ファーストアルバム「WWW:Who,When,Why」詳細情報
2013年10月発売 韓国語曲13曲 実勢価格1700〜1900円

01 빛(光)Brighter
作詞:キム・ジェジュン/作曲:チョン・ジェヨプ/編曲:チョン・ジェヨプ
ギター:イ・ソンヨル/ベース:イ・テユン/ドラム: カン・スホ/コーラス:キム・ヒョス

02 Don't Walk Away (Feat.ヨン・ジュンヒョン Of Beast)
作詞:キム・ジェジュン/作曲: TEXU/編曲:TEXU
ギター:イ・ソンヨル/コーラス:カン・テウ

03 Just Another Girl
作詞:キム・ジェジュン、D.Brown、ソンヒョン ペク・ムヒョン/作曲: D.Brown 、ソンヒョン ペク・ムヒョン /編曲: D.Brown 、ソンヒョン ペク・ムヒョン
ギター:Brad Bailey/ドラム: Ron Brown/コーラス:D.Brown、カン・テウ

04 Butterfly
作詞:キム・ジェジュン/作曲:フェジャンニム、2JAJA/編曲:フェジャンニム
ギター:アン・ジフン/ベース:イ・テユン/ドラム: カン・スホ/コーラス:Edan

05 Rotten Love
作詞:キム・ジェジュン/作曲:キム・ジェジュン、クォン・ビンギ/編曲:クォン・ビンギ
ピアノ:キム・ウネ/ギター:チョン・ジェピル/ベース:チェ・フン/ドラム: チャン・ヒョク/コーラス:カン・テウ

06  햇살 좋은 날(日当たりのよい日)(Feat.イ・サンゴン Of ノウル)Shiny Day
作詞:ソン・ヒョン、ペク・ムヒョン/作曲:ソンヒョン、ペク・ムヒョン/編曲:ソンヒョン、ペク・ムヒョン
ピアノ:キルウンギョン/ギター:チョン・ジェピル/ベース:チェ・フン/ドラム: チャン・ヒョク/コーラス:カン・テウ

07 Let The Rhythm Flow
作詞:キム・ジェジュン/作曲:TEXU/編曲: TEXU
ギター:イ・ソンヨル/コーラス:カン・テウ

08 그랬지(そうだった)I said I'm Sorry
作詞:キム・ジェジュン/作曲:キム・ジェジュン/編曲:キム・ジェジュン
ピアノ:キルウンギョン

09 Now Is Good
作詞:ユン・ドヒョン/作曲:ユン・ドヒョン/編曲:チュ・スンヨプ
ピアノ:チュ・スンヨプ/ギター:チュ・スンヨプ/ベース:アン・ビョンチョル/ドラム: イム・ヨンフン/コーラス:カン・テウ

10 9+1#
作詞:キム・ジェジュン/作曲:キム・ジェジュン/編曲:クォン・ビンギ、チャン・インソク
ギター:チャン・インソク/ベース:キボム/ドラム: ヘスン

11 Luvholic (Feat.ハ・ドンギュン)
作詞:キム・テワン/作曲:キム・テワン、251、High J/編曲:キム・テワン、251、 High J
ドラム: カン・スホ/コーラス:キム・テワン

12 Modem Beat
作詞:キム・ジェジュン、TAKURO/作曲: TAKURO/編曲: TAKURO
ギター:イ・ソンヨル/ベース:チェ・フン/ドラム: チャン・ヒョク

13 Paradise
作詞:キム・ジェジュン/作曲:キム・ジェジュン、パク・イル/編曲:パク・イル
ピアノ:キルウンギョン/ギター:パク・ソンオン/ベース:イ・シウォン/ドラム: カン・スホ/コーラス:キム・ヒョス

Executive Producer ペク・チャンジュ
Producer キム・ジェジュン、パク・イル
Vocal Director キム・ジェジュン

「Just Another Girl」はMVをJYJ公式youtubeで見ること ができます。

iTunesでも1曲から購入可能。(ただし全曲購入の場合はアルバム単位で購入が安いです)



以下はアルバム発売当時に韓国のサイトNAVER MUSICのスペシャル記事としてアップされたアルバム紹介の中から、
ジェジュンが自ら曲を解説した文を抜粋、翻訳したものです。

原文はこちら(韓国語)→NAVER MUSIC「Special김재중의 다양한 보이스로 전하는 사랑 이야기」
                      (キム・ジェジュンの多様なボイスで伝える愛の物語)

(原文にはジェジュン本人の曲解説の他にも写真も含むアルバム作業記などがあります)


【キム・ジェジュンが紹介するトラックリスト】

track.1 빛 光 Brighter

굉장히 은유적이고 시적인 표현을 많이 쓴 가사에요.
진실한 사랑을 잃은 남자가 다른 연애를 시작하지만 이내 곧 소용이 없다는 걸 알게 되죠.
이별이라는 진통을 겪으며 시작한 새로운 사랑에 만족하지 못하고 진실한 사랑을 그리워하는 내용이에요.
"저 하늘 위에는 별이 더 필요해. 너 정도의 빛으로는 밝힐 수 없어"라고 말하는 섬세한 가사와 대담한 사운드가 절묘한 조화를 이루는 곡이에요.

非常に比喩的で詩的な表現をたくさん使った歌詞です。
真実の愛を失った男が他の恋愛を始めるけど、すぐに役に立たないことを知るんですよね。
別れという陣痛を経験し、始めた新しい愛に満足せず、真実の愛を恋しがる内容です。
「(私の)あの空の上には星がさらに必要だ。君程度の光では明らかにすることができない」という繊細な歌詞と大胆なサウンドが絶妙な調和を成す曲です。


track.2  Don't Walk Away(Feat.ヨン・ジュンヒョンof Beast)

용기가 없고 수줍은 여자에게 손을 내미는 노래에요.
댄스튠이 가미된 신나는 록이라 가사와 더 잘 어울리는 것 같아요.
"너를 보낼 수 없어, 날 따라와" 등 자신감 가득한 보이스를 내려고 노력했는데, 어떤가요?^^

勇気がなく内気な女性に手を差し出す歌です。
ダンスチューンが加味された浮き浮きするロックで歌詞とよく似合うようです。
「君を行かせることができない、僕について来て」など、自信に満ちたボイスを出そうと努力したが、どうですか?^^


track.3 Just Another Girl

한 남자가 자신을 떠나가는 여자에게 보내는 경고 같은 글이에요.
너무도 나쁘게, 매정하게 행동하는 여자에게 남자가 결국은 분노를 표출하게 되죠.
목소리에 분노가 묻어 있어요, 화를 표출하듯 파워풀한 창법을 사용했어요.
강렬한 비트, 팝적인 멜로디, 감정 가득한 보컬 모두 완벽한 곡이에요.

一人の男が自分の元を去っていく女性に送る警告のような文です。
あまりにも悪く、薄情(冷酷)に行動する女性に男が最終的には怒りを表出するようになるんですね。
声に怒りがこもっています、怒りを表出するようにパワフルな歌唱法を使いました。
強烈なビート、ポップなメロディー、感情たっぷりのボーカルすべて完全な曲です。


track.4 Butterfly

나비는 원래 아름다움의 상징이잖아요, 이 곡에서 나비는 달콤한 것만 좇고, 진정한 것을 볼 줄 모르는 그런 사람들을 말해요.
쏟아져 내리는 비로 새하얗게 순수한 영혼을 찾고자 하는 간절한 바램을 강렬한 사운드에 실어보았어요.

蝶は元来美しさの象徴じゃないですか、この曲で蝶は甘ったるいことだけ追って、真実を見ることのないような人々を言います。
降りそそぐ雨に真っ白に純粋な魂を探している、切実な願いを強烈なサウンドに乗せてみました。


track.5 Rotten Love

사람은 누구나 '환상'을 갖고 사는데, 환상은 어떻게 보면 편견으로 표현될 수 있다고도 생각했어요.
너무나 간절히 오래 꿈꿔왔다면 그건 더 이상 꿈이 아닌 편견이죠.
그럼 그 생각을 현실로 가져오기보다는 환상으로 남겨둘 때가 더 아름답다고 말하는 곡에요.
현실은 누구의 마음대로 되지 않는 거니깐요-
섬세한 보컬과 가사에 일부로 조금은 거친 기타와 드럼 그리고 제목을 매치 시켰어요.
반대의 미학!

人は誰でも'幻想'を持って生きるけど、幻想はどのように見れば偏見で表現することができるとも思いました。
あまりにも熱心に長く夢見てきたなら、それはもはや夢ではなく偏見でしょう。
その考えを現実に持って来るより幻想的に残す時が美しいと言う曲です。
現実には誰の思いのままにされていないんからね -
繊細なボーカルと歌詞にわざとラフなギターとドラムとタイトルをマッチさせました。
反対の美学!


track.6 햇살 좋은 날 日当たりのよい日(Feat.イ・サンゴンofノウル)Shiny Day

노을 이상곤 선배님과의 듀엣곡이에요.
따뜻한 감성 발라드죠.
정규 앨범을 통틀어 처음으로 공개된 곡인데요, 이번 제 앨범에서 다들 '남남 케미(남자-남자와의 케미)'가 좋다고 소문이 난 첫 곡이기도 해요!
자신을 떠난 여자를 그리워하는 남자의 마음을 담은 쓸쓸하고도 따듯한 곡이에요.

ノウル(男性4人組のボーカルグループ)のイ・サンゴン先輩とのデュエット曲です。
暖かい感性のバラードですよ。
正規アルバムを通じて初めて公開された曲ですが、今回の私のアルバムでみんな「男男ケミ(男性- 男性とのケミ)」が良いと評判になった私は最初の曲でもあります!
自分から離れた女性を恋しがる男性の心を込めた寂しくも暖かい曲です。

(注:ケミはケミストリー(chemistry)=化学・化学反応のことで、男性同士の歌声の化学反応が良かったと評判になったということだと思います。 ケミストリーには相性という意味もあるのだとか)


track.7  Let The Rhythm Flow

사랑을 과정으로 따지면 사랑이 가장 퍼펙트하고 강렬할 때를 노래하는 곡이에요.
우리가 사랑하는 건 우리를 절대 방해할 수 없고, 이 세상 모든 것들이 우리 사랑을 위해 존재하죠.
구름과 바람마저 우리 편인 거죠..
너무 아름답지 않나요?
지금 사랑하고 있는 커플들이라면, 햇살 좋은 카페테라스에서 손을 꼭 잡고 들어보시면 좋을 것 같아요.

愛の過程で言うならば愛が最もパーフェクトで強烈な時に歌う曲です。
私達が愛するのは私達を絶対邪魔することができず、この世界のすべてのものが私達の愛のために存在することでしょう​​。
雲と風さえ、私達の味方ですよ。
あまりにも美しくないですか?
今愛し合っているカップルなら、日当たりのよいカフェテラスで手をぎゅっとつかんでみたらいいと思います。


track.8 그랬지 そうだった I said I'm Sorry

저의 자작곡이에요.가사는 있는 그대로 써 내려가면서 가사를 완성했어요.
멜로디 라인도 가사도 가장 솔직한 곡이죠.
난 이별에 준비도 안되어있었는데 여자는 뜬금없이 나에게 이별을 통보하죠.
그래도 "내 눈을 바라봐줘 싫어도 내 두 손을 잡아줘"라고 말하면서 계속 그녀를 설득하려 해요.
언제 들어도 슬픈 곡이에요.

私の自作曲です。 歌詞はそのまま書いて降りて行きながら歌詞を完成しました。
メロディーラインも歌詞も最も率直な曲ですよね。
私は別れの準備もできていなかったが女性は不意に私に別れを告げるんですよね。
それでも「私の目を見つめて、嫌でも私の手を握ってくれ」と言いながらずっと彼女を説得しようとしています。
いつ聞いても悲しい曲です。


track.9 Now Is Good

윤도현 선배님 지인이 이야기를 하다가 영화 [Now Is Good] 이야기를 하셨대요.
선배님이 이야기를 들으면서 그 자리에서 쓰신 곡이라고 해요. 너무 아름답죠.
선배님의 디렉팅대로 담담하게, 하지만 따뜻하게 이야기하듯 불렀어요.

ユン・ドヒョン先輩、知人が話をして、映画[Now Is Good]の話をされたそうです。
先輩が話を聞きながらその場で書かれた曲だそうですよ。とても美しいですよね。
先輩のディレクティングに淡々と、しかし温かく話をするように歌いました。


track.10 9+1#

진실한 사랑을 빙자한 여자에게 분노를 표출하는 곡이죠.
굉장히 강렬하지만 가사를 통해서는 저의 감정을 다 내뱉는 이모 코어라는 곡 장르에요.

真実の愛を口実にした女性に怒りを表出する曲ですよね。
とても強烈だが歌詞を通しては私の感情をすべて吐き出すエモコアという曲のジャンルです。

(注:이모 코어はそのまま読むと「イモコオ」ですが、エモコア(エモーショナル・ハードコア)というジャンルがあるそうなので、おそらくそれだと思いエモコアと訳し ました)


track.11 Luvholic (Feat.ハ・ドンギュン)

하동균 선배님과의 콜라보 작업이 즐거웠던 곡이에요.
하동균 선배님은 저 때문에 데뷔 후 빠른 곡을 처음 불러보셨대요.
영광이에요!
둘이 노래를 한 소절씩 부르면서 한 박자 빈틈도 없이 곡을 꽉 채워 가는데, 저도 그렇고 선배님도 평소에 쓰던 창법이 아닌 새로운 창법을 사용해서 굉장히 독특한 곡이 나온 것 같아요.

ハ・ドンギュン先輩とのコラボ作業が楽しかった曲です。
ハ・ドンギュン先輩は私のためにデビュー以来、高速曲を初めて歌ってみたそうです。
光栄ですよ!
2人が歌を一節ずつ歌いながら一拍の隙もなく曲を埋めていく、私もそう先輩も普段使っていた唱法ではない新しい唱法を使用して、とてもユニークな曲が出て きたと思います。


track.12 Modem Beat

Glay의 타쿠로 상에게 받은 곡이라 더욱 뜻깊은 곡이에요.
타구로 상이 쓴 가사를 한국어로 직역했어요.
'우리 지금 사랑한다~~'라고 자랑하듯 소리치는 곡이에요.
멜로디도, 비트도, 가사도 너무 신이 나서 녹음하는데 정말 흥이 났어요.
녹음하는데 시간 가는 줄도 몰랐고, 코러스도 제가 직접 이게 좋겠다, 저게 좋겠다 아이디어를 내며 즐겁게 녹음한 곡이에요.
같이 있던 스텝들도 엄청 신나 하면서 몸을 들썩 들썩했던 만큼, 여러분도 즐겁게 들어주세요!!

GLAYのタクローさんに頂いた曲で、より一層意味深い曲です。
タクローさんが書いた歌詞を韓国語に直訳しました。
「私達今愛してる〜〜」と自慢するように叫ぶ曲です。
メロディも、ビットも、歌詞もとてもはしゃいで録音するのに本当に興に入りました(面白かった)。
録音するのに時間が経つのも分からなかったし、コーラスも私が直接これいいな、あれがいいなとアイデアを出して楽しんで録音した曲です。
一緒にいたスタッフもすごく浮き浮きしながら体をそわそわしていただけに、皆さんも楽しんで聞いてください!!

(注:GLAYは日本の4人組のロックバンド。タクローはギターで、GLAYのリーダー)


track.13  Paradise

곡을 쓸 때부터 아웃트로로 결정하고 쓴 곡이에요.
자세히 보시면 제가 쓴 가사들 중 한 구절 씩을 가져와서 새로운 곡을 만들었죠.
재미있는 아웃트로죠.
"떠나지 말고 나에게 머물러줘. 내가 너의 천국이고 파라다이스다. 내 옆에 있어줘" 여러분에게 하는 말입니다?!^^;;

曲を書く時からアウトロに決定し書いた曲です。
詳細に見たなら私が書いた歌詞の中の一節ずつ持ってきて新たな曲を作りました。
面白いアウトロでしょう。
「離れないで私にとどまってください、私はあなたの天国でありパラダイスだ。私のそばにいてくれ 」皆さんへ言いたい言葉です?!^^;;

(注:ここで使っているアウトロは最後の曲という意味で使っているのだと思います。最初からアルバムの最後に置こうと思って作った曲ということですね)



リパッケージに関する追記(インタビュー等から私がまとめました)

「Heaven」について
 ファーストアルバム「WWW:Who,When,Why」完成後にもらった曲で、映画『私の頭の中の消しゴム』をモチーフにジェジュンが歌詞を書いた (ちなみに2012年頃から?この映画の監督である イ・ジェハン監督と親交がある)。
 デビューした頃から親交のあるソロ歌手のgummyが2013年秋頃に同じ事務所に移籍して来たことから一緒に歌いたいと思い、デュエット曲として少し 歌詞を書き直したという。
 ジェジュンいわく、自分は男だけど歌声に少し線の細いところがあり、gummyさんは女性だけど男性のような迫力があるので二人で歌うと合っているので はと。

「化粧」について
 2013年のアジアツアーを始める時に好きな曲を歌おうと思い、日本の曲を探している時にこの曲が候補にあがったそう。この曲に心を込めて歌いたいと 思ったという。この曲の歌詞のように、自分も迷い、苦しんだ経験があるので…と。
 2013年6月に日本・横浜アリーナで行なわれたソロコンサート&ファンミーティンググランドフィナーレで初めてカバーし(日本語)、ファーストアルバ ム発売後の11月の韓国ソウルでのコンサートではジェジュン自ら原曲に忠実に訳した韓国語で歌った。その後のライブツアーでも何度も歌い、日本の公演では 日本語で、韓国や他の国で歌う時は韓国語バージョンで歌っている。


JYJプロフィールJYJディスコグラフィCDJYJディスコグ ラフィDVD
ジェ ジュンソロ活動ユチョンソロ活動ジュンスソ ロ活動
ブログ(2013.8-現在更新中)ブログ(2012.11.15-2013.8.31)



間違いのないように気をつけてはいますが、個人が趣味で作っているので、デー タ等間違いがあるかもしれません。
なので、このサイトの情報は個人で楽しむ範囲でお願いします。
データ等の商業利用、それに準じる行為はご遠慮願います。


JYJ world exists / Since 2012.11.15

トップページに戻る